なんでもない主婦の毎日。

兼業主婦二年目。なんでもない主婦の毎日。

ついでに、掃除する。

わが家では平日の家事のルーティンは全て何かのついでに進めるというふうにしています。

朝起きて服を着替えたら洗濯を回し、ご飯を食べて歯磨きし終える頃に洗濯が終わるようにしておき、続いて洗濯物をカゴに移したら、その足でベランダ前まで運んで洗濯物を干してしまいます。

外に出たついでにその日のゴミを捨ててから洗面所で手を洗うついでにお風呂掃除をします。

足ふきタオルをあえてお風呂場の前に置いておき、視界に入るようにしています。

視界に入ることでしないといけないと意識付けし、うっかり忘れる事も防げます。

そのあとはシンクに溜まった朝ごはんの食器を洗って晩御飯の支度。

次の日のお茶を沸かしたり、夜ご飯のお米を精米したり、お弁当も作ります。

その間にシンクに溜まった野菜の皮なども捨ててシンクはいつも綺麗な状態にしています。

あとはトイレに行けばトイレ掃除、家を出る前に洗面所を使ったら洗面所掃除。

床の汚れが気になったら掃除機やクイックル

これは家事以外でも使えることで、書類に目を通すのが面倒な時はあえて食卓のテーブルの上に封を切って中身だけ置いておく。

配達で荷物が届いたら、受け取ってすぐに箱を開けてダンボールだけその場で解体して捨てる。

なんでも面倒な物を全部後回しにするのじゃ無くて、物を持ってる間に、気になってる間に、面倒な事だけ先にやってしまうとか、半分だけやって残りは目のつく所に置いておくとか、そんなふうにしながらどうにかこの性格でも家を綺麗に保てています。