なんでもない主婦の毎日。

兼業主婦二年目。なんでもない主婦の毎日。

レパートリー増やすより、レシピ本見ないで美味しく食べれる晩御飯。

結婚した頃は365日のレシピ本を買ってきてとりあえずマネをして作るって感じだった。

当然基本的な料理も作れないし、食材は腐らすし。

そのまま半年くらい作ってると、基本的な料理もちょっとずつ作れるようになって、レシピ本を見ないようになった。

見てもレシピ本に載ってるのは食材を使い回せなかったり、自分好みじゃなかったり、変わり映えしない定番料理。

レシピ本を見ない理由は、やっぱり食材に向いてる料理って結構限られてるしどの食材でも使いまわせる訳じゃない。

それが分からずレシピ本の数だけレパートリーも広がると思っていたあの頃。

今は買ってきたレシートを見ながら、美味しく食べれる料理や、味付けを思い浮かべる。

その思い浮かぶご飯がホンマに今食べたくて美味しい料理やと思う。

ただ、さすがに毎週同じような味付けとか料理が被らんようにはしてるけど。

ブログでレパートリー増やさない。っていう記事を見た時は凄いその気持ちが分かる。

レパートリー増やすより美味しいご飯作る方が大事やと思う。

平日は定番の味、好きな味、その食材が美味しく食べれる料理。

休みの日は主人のリクエストに応えたり、新しいレパートリーを増やす。

たまに本屋にふらっと入って色んな人の料理の考え方を見て刺激を貰う。

素材を生かした料理法を探す。

これが自分のルーティン。